2010年度版「エルム街の悪夢」を見ました

今日は初めて、2010年度版の「エルム街の悪夢」を見ました。
オリジナルも怖い映画でしたが、新しいものは映画の技術が進化している分、視覚的なインパクトがさらに増していました。

フレディが、ざっくざっく人を切りつけてしまうので、血の描写は多め。
しかし映像が新しいせいか、それほど怖さというのは感じませんでした。
ラストでは少し驚かされてしまいましたが、面白かったです。

あまり残酷な描写は好みではないのですが、面白いと思うものはホラーが多めなので、いつのまにかホラー映画好きになってしまっていました。
ちょっと落ち込んでいる時や悩んでいる時に見ると、くだらない悩みのことはいつしか忘れてしまいます。
気分転換したいときなどに、よく見ているような気がします。

ホラーに限らず、映画には気分転換したいとき、よく助けられています。
まだまだ見たことのない映画は、たくさん。これからも、ジャンルに関わらず、面白いものに出会えたらいいな、と思っています。http://www.hotelmoana.com/